あなたの光は美しい

アートや、こころや、スピリチュアルや、日々のこと



浄化法(1)

 

わたしがスピリチュアルやこころのことを探求したいと思ったきっかけのひとつは、実は「自分の体の浄化法が知りたい!」というものでした。

 

よく「もらう」とか「エネルギーアタックをうける」とか言ったりしますね。

人混みに入ると気分が悪くなる、頭が痛くなる、ボーッとする、だるくなる、とても疲れる…。

最近はエネルギーバンパイアという言葉もあるようです。エネルギーを奪う人、という意味だそうです。ある特定の人と会うとものすごく疲れる、とかそういうのですね。

場所によっても、体調が悪くなったりします。パワースポットというものがあれば、気が淀んでる場所というのもあるものです。

 

思えばわたしは、当時は訳もわからず、体がしんどくなったり、痛くなったり、具合が悪くなったり、フラフラしたりしていました。

調べたり、聞いたり、試してみたりして、自分に何が起きているのか?どうしたらいいのか?ようやく自分の性質と折り合いがつくようになってきました。

期間でいうと3年ほどかかっています。

 

完全に無くなることはないです。

多かれ少なかれ人間であれば共鳴作用があるので、影響を与え合っているんですね。

ただ、その感じるアンテナがとても敏感だと、つらいことも多いかもしれません。(そのアンテナは良いものも同じだけ「もらう」ことができるんですよ💕どちらかに偏るのではなく、バランスすること。そして実は、発信力・影響力も大きいです📡)

うまく付き合えるように、受け入れ、ケアして、自分を大切にすることです。

この性質を持って生まれた宿命を認め、才能を使えるように前向きに取り組むことをやってきました。

 

f:id:hikaruwa:20171119163035j:image

 

わたしの浄化法は、うけにくくする体質(こころ・意識)をつくるという方法と、うけたものを流していく(排出・デトックスという方法の2つです。

実際に色々やってみて体得したものなのでどうぞ参考までに。

 

うけにくくする体質をつくる

もらってしまうときに何が起きているかというと、実は…自分で「そのイヤなもの、ください」と受け入れることを「許して」いるんですね。

 

あの人がイヤなエネルギーを出してるからだ!とつい人のせいにしたくなります。だけど自分で選んでいることでもあるのです。

これは意識的なものも、無意識の領域のものもあり、自覚しにくい部分でもあります。

 

ただ、ここで自分を責めないでくださいね。いまは苦しいやり方になってしまっていますが、ここに隠れている想いは、あなたの優しさ・愛に他ならないのです。

あなたは愛が大きい人なのです。

 

お母さんを助けたかった。お父さんを助けたかった。家族を助けたかった。

そんな幼い頃の愛の想いが、人を受け入れすぎてしまう(もらう・背負ってしまう)というやり方を作ってしまったのかもしれません。

 

こういった誤解を解いたり、助けられなかったという罪悪感を癒したり、人との距離感を近すぎず、遠すぎず、うまくとれるようになること。(グラウンディングすること)

それから、アンテナを良いものをキャッチするようにチューニングすること。

(これは、悪いものやイヤなものをない事にして見ないふりをすることとは違いますよ。イヤな感情も不安も怖れも怒りも感じつくすと安心感があらわれます。そうすると、意識しなくてもスムーズに良いものをキャッチするようになります。)

こういったことが、うけにくくする体質をつくることにつながっていくと思います。

 

そうは言っても、これはトレーニングであったり、カウンセリングの領域であったりします。時間がかかることも多いですし、そういう性質を持っている方が完全に影響をうけなくなる訳でもないと思っています。

ただ、これに取り組むことは、かなり効果的だと思っています。

 

取り組んでいる間にもシンドイことは起きますね。

そういったときに有効なのが、うけたものを流す浄化法です。

流す浄化法は、ここぞ!というときに使うものもあれば、生活に組み込んでちょこちょこやることで、頻繁に流すことができ、体やこころの状態を安定させることができるものもあります。

 

わたしが試してきた(使ってる)ものを、浄化法(2)で紹介しますね。

最終的にはうけにくくする体質となり、それでもうけてしまうことはもちろんあるので、その度ごとに流すデトックスをする、という感じです。

 

浄化法(2)へつづく。

 

肌の露出が多い!ってリジェクトされました笑

 

LINEスタンプですが思ってたより早く反応が来ました。

ネット情報によると、リジェクトにしろ承認にしろ、なにかしらの反応があるのに早くても2週間くらいはかかるっていうのが多かったんです。

リクエストしたのが11月15日でリジェクトされたのが11月17日。

 

f:id:hikaruwa:20171118195355j:image

 

イヤ〜〜〜〜!

肌の露出が多いって!!笑

がびちょ〜〜ん!!!

 

実はこのシチュエーションスタンプは、最初のラフの段階では、お尻まるまる出してたんですよね。

 

f:id:hikaruwa:20171118200103j:image

 

ネットで「肌の露出が多いとリジェクトされる」という情報を見たので、オムツを履かせていたんですが…。

 

f:id:hikaruwa:20171118200214j:image

 

ダメでしたね。笑

職業柄、修正対応にはかなり耐性があるのでサクッと修正して再リクエストしました。(11月17日)

 

f:id:hikaruwa:20171118200522j:image

 

リジェクトされたオムツver.よりお気に入り♡

 

リジェクトされましたが、NG画像はこれひとつだけだったのでホッとしましたよ💋

 

ふたたび「ステータス:審査待ち」です。

早く使ってみたいな。

 

f:id:hikaruwa:20171118201041j:image

 

おば(わたし)に貢がれた頭巾をお召しになる姪っ子ちゃん。

たまらん。

 

『世界は可能性に満ちていて、どのようにでも表現できる』

 

海のおそうじをしていらっしゃる宇宙の子マサさんのブログ記事の引用です。

 

僕の体感としての世界は、

どのように変わったかと言うと、

わかりやすく言うと、

これまでは、 

『世界は闇だから光に変えましょう』

だったのが、

『世界は可能性に満ちていて、どのようにでも表現できる』

に、"基礎となる部分"が大きく変わった。 

  

姪の恩恵でも少し触れましたが、そういうエネルギーになったことをわたしも感じます。 

怖れからのアクションから、愛からのアクションへ。

可能性に満ちている地球。

軽さと楽さ。

地球が大好きでしょうがないって感じ。

 

個々がちいさなことでも表現を始めたことで(開いたことで)長い間沈んでいた集合無意識の怖れが昇華されてきたみたいです。

これからもっともっと楽に軽やかに動けるようになるのでしょう。

無理に動く必要はなく、自然と動きたくなってきます。

 

うれしい。

素敵な時代になりました。

再誕生感がすごくてあわせてブログデザインテーマ変更しちゃいました。

 

今日も、あなたとわたしにたくさんの愛を。 

miwa@華やかでスッキリふわふわなきぶん

 

f:id:hikaruwa:20160711115537j:plain

 

姪の恩恵

 

ずいぶん冷え込むようになってきましたね。

今日はわたしの話。

 

わたしには「外へ外へと集中力を持って勢いよく拡大していく性質」と「内へ内へと自分の世界に没頭する性質」の両方があります。 

外へ向かう時期と内へ向かう時期がはっきり分かれることも。

最近はまさに内へ内へ、のサイクルでした。

そして内の感覚が満たされ、11月に入ってから外へ溢れるようになり、アウトプットサイクルに入ったようです。

 

世界がずいぶんと軽くなっていますね。 

この世界がすべて投影であるとするのなら、自分の内側がとても安定しているのだと感じます。

逆も然り。

わたしたちの集合無意識はつながっているので、個から全体への影響も、全体から個への影響も、どちらもあります。

 

姪っ子モデルのLINEスタンプを制作しましたが(審査待ち)彼女がもたらしてくれた恩恵は計り知れません。

 

f:id:hikaruwa:20171116134359p:plain

 

すべてを受け入れ愛する存在である彼女の様に、自分もそんな存在であることを改めて感じたり。 

家族が彼女を愛する様に、自分も同じように愛されてきた存在なのだと深いところで固くなってしまっていたものが溶け出したり。

 

そしてとても大きなギフトは、結婚して子供を生んでみたいと思えたこと。

今までは、結婚も子供もなるようになるさ〜という、良く言えば流れに身を任せますスタンス、悪く言えば現実味がない感じでした。 

どこか家族(家族を持つこと)と離れたところにいると(勝手に)感じていたようなわたしが、結婚して子供を生んでみたいと思ってしまったのです。 

場のおだやかな優しさや、ささやかな愛にフォーカスし、家族の内に(家族でなくともコミュニティでもいいです)ただ、ただ、くつろぐということ。

それは、とても根本的で地球的で簡単で、だけどなんだか難しく感じていたグラウンディングだったようです。

 

いいものもわるいものも

愛も怖れも

まるっとぜんぶわたしにいれる。

だってわたしは“わたしたち”だから。

 

ここをおろそかにしてはいけなかった。

ここをやらずして本当の安定は得られなかった。

これが地球の法則。

 

いまはとってもそんなきぶん。

 

 

f:id:hikaruwa:20171116141457p:plain

 

心理カウンセリングなどで家族との関係を癒すといいと言われるのは、こういうことなんだろうと感じています。

別の視点で見ると、こういう流れになることはすべてシナリオ通りって感じですね。

  

姪はわたしの妹の子なんですが、妹とは色々と約束してきた縁を感じるんですね。

映画「かみさまとのやくそく」じゃないですが。(実はその映画、ほんとに偶然一緒に観に行ったり)

 

おねえちゃん、さきにわたしがこどもをうんでみせるから、それからおねえちゃんもそうしたいっておもえるようにしよっか!

 

そんなことを約束してきたような気がするんですね。

もちつもたれつ。

妹はわたしの変人ぶりにも理解があり、むしろ尊重・尊敬してくれとっても助かります。逆にわたしも妹の素質を尊敬しています。

 

 

つらつらととりとめなく書きました。

今はパートナーがいませんが、今までのパターンとは違ってこれから出会う人は一緒に家庭をつくっていけるような人なんだろうと思っているところです。

 

だけどそれさえも手放して。

“わたしたち”を愛する日々。

 

f:id:hikaruwa:20171116142041p:plain

BYE

 

LINEスタンプつくってます♪

 

姪を愛するあまり(家族の要望もあって)

ついにLINEスタンプに手を出しました。笑

f:id:hikaruwa:20171115164502j:plain

f:id:hikaruwa:20171115164613j:plain

これから登録です。

姪が生まれてからたくさん恩恵を受け取っています。

 

f:id:hikaruwa:20171115164845j:plain

むちむち♡