あなたの光は美しい

アートや、こころや、スピリチュアルや、日々のこと



「ゆだねる」

 

エネルギーがジャンプアップしました。

 

古いエネルギーが手放され、新しいエネルギーが入ってきたばかり。からだに馴染みきれていない。

今までいたステージが合わなくなることが、ひとつのサインでもあります。

ステージの終わりは、いつも寂しさを伴います。そして新しいステージには、何も用意されていないように感じる。

こうなると、選択です。

 

どうなりたいのか?

どこへ進みたいのか?

何をしたいのか?

 

ひとつひとつが手探りの状態で、どこに着地するのか自分でもわからない。

「自分に心地よいことをしましょう」って流行ってますね。その積み重ねで、着地点が定まっていきます。

自分のことは自分の体に任せるのがいちばん。

わたしのことは、わたしがいちばん知っているのですね。

 

 f:id:hikaruwa:20171130002808j:image

ありがとうのエネルギーアート

 

個人的なプレゼントのために描きました✨

新しいこころみとして線をマスキングペンで描いてみました。

 

f:id:hikaruwa:20171116144608j:plain

f:id:hikaruwa:20171116144618j:plain

f:id:hikaruwa:20171116144623j:plain

 

 

色や素材など、オリジナルで選んだ額に入れてプレゼント💕

額に入れるときは、余白があったほうが絵は息ができますよ。

 

f:id:hikaruwa:20171116144628j:plain

f:id:hikaruwa:20171116144634j:plain

f:id:hikaruwa:20171116144638j:plain

 

Many thanks✨✨

 

 

 

LINEスタンプできました💕

 

ついにLINEスタンプができました💕

20170202181343

(▲画像クリックでとべます♪)

 

f:id:hikaruwa:20171127154432p:plain

f:id:hikaruwa:20171127154436p:plain

 

リクエスト申請してから一度リジェクトされましたが、全部で11日で承認されました。

よければスタンプショップでのぞいてみてくださいね💕

「ふさふさベビー」で検索、もしくは↓画像クリックでとべます★

20170202181343

 

子供はエネルギーの扱い方のお手本で、感情の出し方のお手本ですね。

 

体のエネルギー循環ブロックをなくす(ヒーリングのあと足や体が重く感じるのはなぜ?)

 

こんにちは💕超寒いですね。寒いのは苦手です…m(_ _)m

この記事が多く読まれているみたいで、エネルギー的なことを少し追記して更新しますね。

 

 

バランスよく体を使うこと

体クセやケガなどが原因で体の使い方が偏っていると、エネルギーも体という器のすべてをめぐることができずにバランスを欠いてしまうようです。

 

わたしは学生の頃スポーツで左足首をケガしてしまって、完治せぬままになっていたんですが、今年治療に通うようにしたんですね。

すると。いかにこれまで左足に体重をかけられていなかったのか、うまく地面を踏めていなかったのか…すご〜くわかっちゃったんです。

 

体をバランスよく使えるようになってくると、エネルギーのバランスもグラウンディングも(特に足だし)整いやすくなってきたように感じます。もちろんこれだけではなく色々取り組んでいるので相乗効果でもあると思いますが。

体の不調がある場合はプロの施術を受け、整えること、おすすめです。

 

つなぎ目である第3チャクラを通す

第3チャクラ(胃・みぞおち)は、下位チャクラと上位チャクラのつなぎ目だといわれることがあります。

上位チャクラのスピリチュアリティと下位チャクラのグラウンディング力をうまくつなげないと、全体としてのエネルギーがベストな状態で流れないことがあるようです。

 

不安や怖れなどがあると、みぞおちや下腹部に力が入ってしまっていることがあります。怖いから、ギュッと小さく固くなって守っているんですね。

そこへ意図的に空気を入れていきます。腹式呼吸です。赤ちゃんはみんな腹式呼吸ですね。だからあんなに柔らかくて柔軟でオープンなのでしょうか💕

 

長く息を吐き、お腹、それから胃へたっぷり空気を入れます。何回も繰り返します。胃は難しく感じるかもしれませんが、胃に空気が入って膨らむところをイメージすることです。

不安や怖れが強い人は、ここで感情として不安や恐れを感じることもあるかもしれません。そこで止めずに腹式呼吸を続け、感情を感じきること。感じきると、お腹に空気が入ってストレッチがかかる気持ちよさや、安心感を感じるようになっていくと思います。

 

わたしの場合は物理的に「コポコポ」とブロックが空気泡となって胃から上がってくるのを感じました。そのあとゲップや咳ででます。

この部位、今のわたしのテーマです。怖れも不安もコポコポします。

 

 

 

*****以前の記事コピペ*****

 

ヒーリングセッションのあと、立ち上がるとふわっと軽い感じがしたり、足や体が重く感じたり。人によってそれぞれの反応が起こります。普段からご自身の感覚に敏感な方は、その違いに気付きやすいようです。

 

今日は、足や体が重く感じることについて、わたしの感じている感覚で説明しますね。こういう話大好き♡

 

f:id:hikaruwa:20160726133442j:plain

▲説明用のイラストを描きました♪

 

Aの状態は、エネルギーが上にあがってしまって、ボディにしっかり入ってない、グラウンディングが弱いという状態です。

逆にBの状態は、エネルギーがボディにしっかり入っていてグラウンディングが強い状態です。

(エネルギーとは、わたしたちの「本体」です。「気」ともいいますね。「ボディ(からだ)」はただの器、借り物、のりもの、です。描いていませんが、もっと細かく描くと集合無意識だったり、天の方にもエネルギーのパイプがつながってもいます。もちろんエネルギー体は、体の中に全部入ってしまうわけではないです。体の外にもいわゆるオーラとして存在しています。今回は便宜上、こんな風に描いてみました)

 

 

ヒーリングのあと足や体が重く感じるのはなぜ?

それは、Aの状態だったのがBの状態になるからです。

 

いままでからっぽだったところに、実体がきちんとおさまった。ずっと上にいて、ボディは付属品のようにブラブラぶら下げていたんだけど、エネルギー体が本来あるべき場所に入った。

「ああこれが体の重さか。めっちゃ重い…」

床に足が突き刺さっているんじゃないかと思うくらい、重い。重すぎて動きがゆっくりになる。腕も重い。すごく重力を感じる。でもその重さを感じることがグラウンディングするってこと。ここ地球で生きるってこと。

f:id:hikaruwa:20160726133442j:plain

 Aの状態では、本体(エネルギー・気・意識)が上に行ってしまっていて、ボディの目線(実際の目)まで意識が降りてこれていないんですね。

地面を歩いていてもどこかフワフワとしていて、自分のからだの上の方から景色を見下ろしているような。なんとなく現実味のないような。地に足をつけて「ここに存在している」という感覚が薄い。

(わかりやすい例でいうと、心配事や考え事をしているとき「心ここにあらず」ってときは、こんな感じになっていることが多いですね。) 

 

本体がボディに入っていないので、ボディの下の部分が弱く、からっぽな感じで、イコール、グラウンディング(地に足をつける)が弱くなってしまっています。

上の方にいるのがただ好きなだけだったり、チャクラで言うと第6(おでこ)、第7(頭のてっぺん)が活発・発達していて、第1、第2、第3(みぞおち・おなか・尾骨)が弱いと、このような状態になりやすいのではないかと感じます。(わたしもこのタイプです)音でいうと、キュンキュンキュンキュン高音の感じです。高速で回転している感じ。

 

▼チャクラのおはなしはこちらも

わたしの第6チャクラ

チャクラのこと、ヨガのこと、宇宙船のこと

触覚・嗅覚が開けてきた!

 

この状態はエンパスの方にも多いと感じます。上からのメッセージだったり、第六感などそういったものを受け取るには良いですよね。

ただ、この状態でいると、本来ボディ内に入っていてほしいエネルギー体が、もろに外に出ている状態なので、外からの影響を受けやすかったり、人に影響されやすかったり。「自分」とつながることが苦手になってしまったり、自信がなかったり。体に出る症状としては、頭が重く・痛くなりやすかったり、眠れなかったり。

f:id:hikaruwa:20160726133442j:plain

それがBの状態になると、エネルギー体がボディにおさまる。足までエネルギーが行きわたる。

体の重さを感じる。目線が戻ってくる。行き交う人を「人」と認識する。「歩いている」を感じる。「いまここ、肉体を持つわたし」を感じる。

自分が何が好きで、何をしたいのか。自分の考え。本質。そういったものにつながりやすくなります。そして、現実に落とし込みやすく、行動しやすいボディバランスになります。

音でいうと、ズーーンとかブーーーンとか低く重低音な感じです。回転は遅い。

 

この地球で与えられた「からだ」にしっかり入ること。それだけで地球にグラウンディングすることになります。しっかり入ると、ボディは「あなた」と「わたし」を分けてくれるとてもいい「膜」の役割をしてくれます。そして「自分」を生きると決めること。自分につながれると、この世界はとても楽しく、おもしろいものです。

 

ヒーリング以外でBの状態にするには、気やエネルギーを自分でコントロールできると一番はやいですが、

例えば剣道をしたり、ヨガもいいですね。呼吸を意識しながら、地面を感じながら歩くこともおすすめです。ご飯はながら食べをやめて、味や生産過程、作られた過程を感じながら食べる。とか。いらない思考(左脳)をストップして「イマココ」を感じられることがおすすめです。夢中になる感じ。そしたら気が降りてきやすいと思います。

 

***************

 

浄化法(2)

 

わたしが体得した浄化法についての記事です。

参考までにどうぞ。

 

浄化法(1)ではうけにくくする体質(こころ・意識)をつくる方法を書きました。

今日はそのつづき、うけたものを流していく(排出・デトックス)方法について。

 

 

うけたものを流していく 

 

香り

  • アロマ(スプレー)
  • ロールオンアロマ
  • お香
  • 塗香(ずこう)

香りというのは邪気を払うのにいいと言われています。

基本ものぐさですし、こういうのはサッと簡単に使えるものがいいです。和物である香、洋物であるアロマ、どちらも好きです。気分で使い分けます。

塗香というのは神聖な場に入るときや、写経の前など身を清めるために体に擦り込む香なのですが、香りものの中では、いちばん強力に気を流してくれる感じがしますね。ザーッと落ちていく感じです。

ロールオンアロマは持ち運びに便利だし、フレッシュな香りで最近のお気に入りです💕

 

セージ

言わずと知れたセージ。インディアンが使ってるらしいですね。(説明雑)先住民系の前世があると思っているわたしには、これ、めっちゃ効きます。笑

効きすぎて、流れすぎて、寒くなります。最近はアロマや香の気分なので、たまにしかやらなくなりました。けど時々無性に炊きたくなります。

f:id:hikaruwa:20171119163035j:plain

 

  • なめる(あわせて日本の水を飲む)

昔からお清めに使われてきた塩。あなどるなかれ、です。

わたしは浜比嘉塩がお気に入りで、特に結晶が大きくて美しい「大粒塩」はいつでも舐めれるように常に持ち歩いています。(大粒塩は浜比嘉島内だけの販売です)

浜比嘉島の塩工房 | 浜比嘉塩 高江洲製塩所

日本で生まれ育ったわたしは、日本の塩と日本の水が体に合うのでしょう。塩を舐めて水を飲むとゲップや咳が出ます。これは体の中の未浄化な感情や、入り込んでいた(うけ入れてしまっていた)未浄化霊が出ていっているサインです。

f:id:hikaruwa:20171121154435j:plain

 

  • 塩うがい

塩は万能ですね。

わたしは扁桃腺が大きいのもあって喉が弱く、風邪は喉からタイプなのですが、喉風邪を放おっておくと扁桃腺炎にまでなってしまいます。(自分の唾液も飲み込めないほどイタイ!)(喉のチャクラが弱い)

喉がイガイガしたり乾燥を感じたり、少しでも違和感があると、海水くらいの濃度の塩水を作って、すかさず塩うがいです。そして蜂蜜をスプーン一杯なめる。一日最低3回やれば、ひどくならずに済むので重宝しています。これをやるようになって扁桃腺炎にかからなくなりました。

 

  • 塩を体にすり込む

お好みで塩を2〜3つかみ持って浴室へ。(塩は安いものでいいです。ただし精製塩ではなく天然塩をおすすめします。わたしは伯方の塩を使ってます。)

体にすり込む、すり込む、すり込む…。

肩や首の後、頭のてっぺん、おでこ、みぞおち(みぞおちの別の浄化法・グラウンディング法はまた改めて書きます)、股関節…気になる所に刷り込んでシャワーで流すか、次に説明する酒塩風呂にするか、です。

酒塩風呂は最強ですが、どうしてもシャワーしか無理なときは、この方法をとるだけでもかなり楽になります。

 

  • 塩酒風呂に入る

塩と日本酒を入れたお風呂です。酒も塩と同じくお清めに使われてきたものです。本当に良い日本酒を飲んだときは体の中から浄化されて驚きました。

湯船の中に立ち、体に塩をすり込んで、 そのあと頭から酒をかぶります。(酒は添加物のない純米酒(米、米麹)のものがおすすめです。わたしは大きなパック入りの安いものを使っています)酒の量もお好みで。(わたしは毎回3合ほど使います)そのまま湯船に浸かると酒塩風呂の完成です。

悪いものが体から出たサインとして、お湯にとろみが付くこともあります。注意点は入浴が済んだらお湯はすてることです。(家族で使いまわさない)

どうしてもしんどくてたまらないときに、この方法を使うと楽になります。

 

ホットヨガ

汗をかくことも浄化におすすめです。ホットヨガはスチームサウナ状態でヨガをするんですが、驚くほど汗びっしょりになります。まさに滝のような汗。スッキリします。

変なものを体に入れてしまってなかなかとれずにきつかったとき、ホットヨガでも汗をかけずに焦りましたが(しぶとかった)最終的にドッと汗が出てきて、抜くことができホッとした経験があります。

ヨガ自体もグラウンディングに良いし最近流行りの?「自分軸」トレーニングにもなりますよ。こころがブレてグラグラしていると、体も安定しなかったりするんですね。体の状態を観て、こころを知る。こころを整え、体を整える。逆も然り。

 

 

*****

 

その他は

  • 海に入る
  • 自然の中で土に素足で抜く
  • 鈴のお守り 
  • 温泉(グラウンディング/火山の力・地の力)
  • マッサージ(グラウンディングが整う。相性の良い人を見つけること。無防備になるしダイレクトに触られるので敏感な人は気をつけること。頭を触られるときは気をつけること)

などです。 

 

 

生活の一部になっていていざ書き出そうとするとすぐ出てこないものもありました。また思いついたら随時追記していきますね。

 

浄化が必要なくらい敏感で繊細で、そして大きな愛を持っていることを受け入れ、それを使っていけるようになること。

そうすると短所だと思っていた部分が、実は長所であり、自分のアイデンティティだったことを認められるようになり、自信がついていきます。

一筋縄ではいかないことも多いかもしれませんが、やればやっただけ返ってきます。

あなたのそのつらさは、あなたにしかない才能であり、魅力に変えることができるのです。

 

わたしの経験が誰かのお役に立てれば幸いです。

 

たくさんの愛を。

miwa@さむい⛄