あなたの光は美しい

アートや、こころや、スピリチュアルや、日々のこと



ただそのままの「わたし」を表現することで得られたもの



Follow Me

20170202181343

 

家族の中での、こうあるべき「わたし」

友達の中での、こうあるべき「わたし」

仕事中の、こうあるべき「わたし」

子どもとしての、こうあるべき「わたし」

歳上としての、こうあるべき「わたし」

歳下としての、こうあるべき「わたし」

 

 ◯◯であるべき「わたし」

 

そんな「役割」をとっぱらった

ただそのままの「わたし」、生身の「わたし」、ピュアな「わたし」

を、ひかるわやこのブログで表現しました。それは、わたしをウソ偽りなくすべて絞り出したものなんです。恥ずかしいことも、隠しておきたかったことも。汚いと思っていた自分も、ぜんぶ。こわかったです。だけど出したかった。

 

それに対して、たくさんの人が応援してくれて。良いねって言ってくれて、受け入れてくれて。伝わったよって言ってくれて。

そんな風に思ってもらえるなんて。伝えてもらえるなんて。思ってもみなかった。

心が震えています。

…ああ、そうか。

 

みんなと、心が響きあったんだ。

わたしのやりたかったことが、もう動き出している。

 

ここでは、みんながやる気になるようなことも言わないし。ためになるような豆知識も、論理的なことも。ただ、裸のわたしをさらけだすだけなんです。

 

だけど、何も纏っていないただそのままの「わたし」を表現したからこそ、みんなのあたたかい思いが「役割」に行ってしまうことなく、ストレートに純度100%で、ただそのままの「わたし」に入ってきました。

 

 f:id:hikaruwa:20160704171553j:plain

 

「役割」をやってしまっていると、「報酬(今日の記事で言うと、みんなからのあたたかい気持ち)」はすべて「役割」に行ってしまって、ただそのままの「わたし」には、

「どうせ役割を演じてるからなんでしょう?あなたはわたしの役割が、良いだけなんでしょう?」

って入ってこないんですよね。

 

自分をさらけだすのはとてもこわいけど、わたしの在り方次第で、たくさんのいいものが入ってくるんだ。

今日、そう、強く思いました。

 

この思いを感じさせてくれて、ありがとう。

 

 

ひかるわHIKARUWA|福岡市|ヒーリング|HOME