あなたの光は美しい -HIKARUWA's blog

輝くことを決めた光の仲間たち、一緒に進もう、一緒に地球で遊ぼう。

どんな世界で生きていきたい?

f:id:hikaruwa:20160704171525j:plain

 

この世界で

何を感じることを選ぶ?

何を自分に与えてあげる?

どんな世界で生きていきたい?

 

自分自身の心で、ただ、決める。

それだけで、生きる世界は簡単に変わってしまうようです。

 

----------

 

わたしはずっと、この世界・人・もの・土地、などに対して

「何を感じているのか教えて」

とエネルギー的にやっていたようです。あなたの思いを教えて、何を感じてる?って。無意識に。

 

すると何が起こるか。

この世界の、いいものも、悪いものも、全部わたしの中に流れ込んでくる。

楽しい、幸せ、うれしい、好き、はもちろん。苦しい、悲しい、つらい、怒り、憎しみ、などもたくさん。

わたしの願った通りに、教えてくれていたんです。全部感じるって“わたし”が決めていたから。

 

それは、苦しいことが多かったんですね。

無意識に決めていたので、普段の思考では止め方もわかりません。ただ耐えるだけでした。そのエネルギーにたくさん傷ついていました。

(耐える方法以外には、一緒に時間を過ごし話ができる状況であれば、相手と一緒に“感じる”ことでそれを天に返す・通す・上げるということをしていました。それが難しければ、自分1人の空間で感じて、上げていました。)

 

 

あるときから、それは自分で選んでいるんだ!と気づけたので、「何を感じているのか教えて」の代わりに

「あなたの愛を見せて」

と世界にお願いすることにしたんです。愛を見る、と自分で決めたんです。

 

 

あなたの愛を見せて。

そうすると、道行く人々の愛が、流れ込んでくる。土地やモノ、またはそれに込められた愛が流れ込んでくる。自然や動物の愛が流れ込んでくる。地球の愛が流れ込んでくる。宇宙の愛が流れ込んでくる。

 

この世界に、こんなにも愛があったなんて。こんなにも簡単に、わたしの生きる世界は変えられるんだ。

「愛を見せて」ということは「愛がある」ということ前提なんですね。愛があること前提で世界を見る。

わたしが生きていきたい世界はここなんだ。

そう思いました。

 

----------

 

エネルギーが流れ込んできやすいという体質は変えられません。流れを止めることはできないし、無理やり止めようとしても上手くいかないことが多い。逆に自分が苦しかったりするんですね。

 

以前は変えたかったし、入ってこないで!って止めたかった。自分が弱いから、こんなに不安定なんだと思っていました。エネルギーに振り回されて消耗していました。

 

だけど今はそうは思いません。ずっと苦しんでいたけれど、短所は長所なんですよね。見方を変えると“才能”なんです。

繊細でピュアな共感力という才能。

この才能を使ってやれることがあるし、それはやりたいことだし、それをやるためにこの才能を持ってここにやってくることを決めたんです。

 

自分次第で入ってくるものを選ぶことができる。

それを体感してからは、この体質を誇りに思えるようになったし、“感じる”ことが楽しくなりました。

 

----------

 

普段は流れ込んでくるエネルギー量を調整(スイッチをオフ)しているんですが、どうしても瞬間的にたくさん流れ込んでくるときがあります。

(わたしの無意識が、感じようとスイッチを入れてしまったり、気がゆるんでしまったときだったり)

 

流れ込んできたエネルギーは、だいたいネガティブなものです。そのエネルギーの持ち主が人であれば

「幸せになってほしい人」

とこころの中で唱えるようになりました。

 

「何を感じているのか教えて」「あなたの愛を見せて」は、自分で最初に設定・選択するイメージです。

 

「幸せになってほしい人」は、祈りです。

こちらから、幸せのキラキラエネルギーを送る。もしくは、わたしに入ってきたエネルギーを幸せエネルギーに変換して返すようなイメージです。そうすると、循環していくのを感じます。わたしも幸せな満たされた気持ちになります。

 

 

最初は自分が“何を”感じているのかなんて分からなかったし(認識・ラベリングできていなかった)、まさかそれが外から流れ込んできているもので、自分のものではないのかもしれない、なんて、考えたこともありませんでした。

 

この自分の体質をどうしたらいいかわからなかった。だけど、いろんなことを1つ1つ試していくうちに、自分の中で何が起きているのかということ、

そして、自分で決めたこと次第で、見る世界は変わるんだ、流れ込んでくるものを選べるんだ、ということを実感できるようになりました。

時と場合によって何を選ぶのかは変えていい。感覚で使い分けていいんですね。

 

 

わたしは幸いなことに、先輩方にヒントや方法を教えてもらう機会にめぐまれています。とてもありがたく、感謝しています。

わたし1人ではここに導かれることはなかったかもしれない。ひとつひとつの出会いがわたしをここに運んでくれました。

 

そして教えてもらったことを実践して、身をもって感じて、はじめて自分のもの・感覚として使えるようになる。日々学びだし、気づきの連続です。

 

 

わたしは愛の世界で生きていきたい。

愛の場所から世界を見ていたい。

光の世界を広げていきたい。

 

あなたはどんな世界で生きていきたいですか?

 

 

hikaruwa.wix.com