あなたの光は美しい

アートや、こころや、スピリチュアルや、日々のこと



浄化法(1)



Follow Me

20170202181343
20170202181343

 

わたしがスピリチュアルやこころのことを探求したいと思ったきっかけのひとつは、実は「自分の体の浄化法が知りたい!」というものでした。

 

よく「もらう」とか「エネルギーアタックをうける」とか言ったりしますね。

人混みに入ると気分が悪くなる、頭が痛くなる、ボーッとする、だるくなる、とても疲れる…。

最近はエネルギーバンパイアという言葉もあるようです。エネルギーを奪う人、という意味だそうです。ある特定の人と会うとものすごく疲れる、とかそういうのですね。

場所によっても、体調が悪くなったりします。パワースポットというものがあれば、気が淀んでる場所というのもあるものです。

 

思えばわたしは、当時は訳もわからず、体がしんどくなったり、痛くなったり、具合が悪くなったり、フラフラしたりしていました。

調べたり、聞いたり、試してみたりして、自分に何が起きているのか?どうしたらいいのか?ようやく自分の性質と折り合いがつくようになってきました。

期間でいうと3年ほどかかっています。

 

完全に無くなることはないです。

多かれ少なかれ人間であれば共鳴作用があるので、影響を与え合っているんですね。

ただ、その感じるアンテナがとても敏感だと、つらいことも多いかもしれません。(そのアンテナは良いものも同じだけ「もらう」ことができるんですよ💕どちらかに偏るのではなく、バランスすること。そして実は、発信力・影響力も大きいです📡)

うまく付き合えるように、受け入れ、ケアして、自分を大切にすることです。

この性質を持って生まれた宿命を認め、才能を使えるように前向きに取り組むことをやってきました。

 

f:id:hikaruwa:20171119163035j:image

 

わたしの浄化法は、うけにくくする体質(こころ・意識)をつくるという方法と、うけたものを流していく(排出・デトックスという方法の2つです。

実際に色々やってみて体得したものなのでどうぞ参考までに。

 

 

うけにくくする体質をつくる

 

もらってしまうときに何が起きているかというと、実は…自分で「そのイヤなもの、ください」と受け入れることを「許して」いるんですね。

 

あの人がイヤなエネルギーを出してるからだ!とつい人のせいにしたくなります。だけど自分で選んでいることでもあるのです。

これは意識的なものも、無意識の領域のものもあり、自覚しにくい部分でもあります。

 

ただ、ここで自分を責めないでくださいね。いまは苦しいやり方になってしまっていますが、ここに隠れている想いは、あなたの優しさ・愛に他ならないのです。

あなたは愛が大きい人なのです。

 

お母さんを助けたかった。お父さんを助けたかった。家族を助けたかった。

そんな幼い頃の愛の想いが、人を受け入れすぎてしまう(もらう・背負ってしまう)というやり方を作ってしまったのかもしれません。

 

こういった誤解を解いたり、助けられなかったという罪悪感を癒したり、人との距離感を近すぎず、遠すぎず、うまくとれるようになること。(グラウンディングすること)

それから、アンテナを良いものをキャッチするようにチューニングすること。

(これは、悪いものやイヤなものをない事にして見ないふりをすることとは違いますよ。イヤな感情も不安も怖れも怒りも感じつくすと安心感があらわれます。そうすると、意識しなくてもスムーズに良いものをキャッチするようになります。)

こういったことが、うけにくくする体質をつくることにつながっていくと思います。

 

そうは言っても、これはトレーニングであったり、カウンセリングの領域であったりします。時間がかかることも多いですし、そういう性質を持っている方が完全に影響をうけなくなる訳でもないと思っています。

ただ、これに取り組むことは、かなり効果的だと思っています。

 

取り組んでいる間にもシンドイことは起きますね。

そういったときに有効なのが、うけたものを流す浄化法です。

流す浄化法は、ここぞ!というときに使うものもあれば、生活に組み込んでちょこちょこやることで、頻繁に流すことができ、体やこころの状態を安定させることができるものもあります。

 

わたしが試してきた(使ってる)ものを、浄化法(2)で紹介しますね。

最終的にはうけにくくする体質となり、それでもうけてしまうことはもちろんあるので、その度ごとに流すデトックスをする、という感じです。

 

浄化法(2)へつづく。