あなたの光は美しい

アートや、こころや、スピリチュアルや、日々のこと



体のエネルギー循環ブロックをなくす(ヒーリングのあと足や体が重く感じるのはなぜ?)



Follow Me

20170202181343
20170202181343

 

こんにちは💕超寒いですね。寒いのは苦手です…m(_ _)m

この記事が多く読まれているみたいで、エネルギー的なことを少し追記して更新しますね。

 

 

バランスよく体を使うこと

体クセやケガなどが原因で体の使い方が偏っていると、エネルギーも体という器のすべてをめぐることができずにバランスを欠いてしまうようです。

 

わたしは学生の頃スポーツで左足首をケガしてしまって、完治せぬままになっていたんですが、今年治療に通うようにしたんですね。

すると。いかにこれまで左足に体重をかけられていなかったのか、うまく地面を踏めていなかったのか…すご〜くわかっちゃったんです。

 

体をバランスよく使えるようになってくると、エネルギーのバランスもグラウンディングも(特に足だし)整いやすくなってきたように感じます。もちろんこれだけではなく色々取り組んでいるので相乗効果でもあると思いますが。

体の不調がある場合はプロの施術を受け、整えること、おすすめです。

 

つなぎ目である第3チャクラを通す

第3チャクラ(胃・みぞおち)は、下位チャクラと上位チャクラのつなぎ目だといわれることがあります。

上位チャクラのスピリチュアリティと下位チャクラのグラウンディング力をうまくつなげないと、全体としてのエネルギーがベストな状態で流れないことがあるようです。

 

不安や怖れなどがあると、みぞおちや下腹部に力が入ってしまっていることがあります。怖いから、ギュッと小さく固くなって守っているんですね。

そこへ意図的に空気を入れていきます。腹式呼吸です。赤ちゃんはみんな腹式呼吸ですね。だからあんなに柔らかくて柔軟でオープンなのでしょうか💕

 

長く息を吐き、お腹、それから胃へたっぷり空気を入れます。何回も繰り返します。胃は難しく感じるかもしれませんが、胃に空気が入って膨らむところをイメージすることです。

不安や怖れが強い人は、ここで感情として不安や恐れを感じることもあるかもしれません。そこで止めずに腹式呼吸を続け、感情を感じきること。感じきると、お腹に空気が入ってストレッチがかかる気持ちよさや、安心感を感じるようになっていくと思います。

 

わたしの場合は物理的に「コポコポ」とブロックが空気泡となって胃から上がってくるのを感じました。そのあとゲップや咳ででます。

この部位、今のわたしのテーマです。怖れも不安もコポコポします。

 

 

 

*****以前の記事コピペ*****

 

ヒーリングセッションのあと、立ち上がるとふわっと軽い感じがしたり、足や体が重く感じたり。人によってそれぞれの反応が起こります。普段からご自身の感覚に敏感な方は、その違いに気付きやすいようです。

 

今日は、足や体が重く感じることについて、わたしの感じている感覚で説明しますね。こういう話大好き♡

 

f:id:hikaruwa:20160726133442j:plain

▲説明用のイラストを描きました♪

 

Aの状態は、エネルギーが上にあがってしまって、ボディにしっかり入ってない、グラウンディングが弱いという状態です。

逆にBの状態は、エネルギーがボディにしっかり入っていてグラウンディングが強い状態です。

(エネルギーとは、わたしたちの「本体」です。「気」ともいいますね。「ボディ(からだ)」はただの器、借り物、のりもの、です。描いていませんが、もっと細かく描くと集合無意識だったり、天の方にもエネルギーのパイプがつながってもいます。もちろんエネルギー体は、体の中に全部入ってしまうわけではないです。体の外にもいわゆるオーラとして存在しています。今回は便宜上、こんな風に描いてみました)

 

 

ヒーリングのあと足や体が重く感じるのはなぜ?

それは、Aの状態だったのがBの状態になるからです。

 

いままでからっぽだったところに、実体がきちんとおさまった。ずっと上にいて、ボディは付属品のようにブラブラぶら下げていたんだけど、エネルギー体が本来あるべき場所に入った。

「ああこれが体の重さか。めっちゃ重い…」

床に足が突き刺さっているんじゃないかと思うくらい、重い。重すぎて動きがゆっくりになる。腕も重い。すごく重力を感じる。でもその重さを感じることがグラウンディングするってこと。ここ地球で生きるってこと。

f:id:hikaruwa:20160726133442j:plain

 Aの状態では、本体(エネルギー・気・意識)が上に行ってしまっていて、ボディの目線(実際の目)まで意識が降りてこれていないんですね。

地面を歩いていてもどこかフワフワとしていて、自分のからだの上の方から景色を見下ろしているような。なんとなく現実味のないような。地に足をつけて「ここに存在している」という感覚が薄い。

(わかりやすい例でいうと、心配事や考え事をしているとき「心ここにあらず」ってときは、こんな感じになっていることが多いですね。) 

 

本体がボディに入っていないので、ボディの下の部分が弱く、からっぽな感じで、イコール、グラウンディング(地に足をつける)が弱くなってしまっています。

上の方にいるのがただ好きなだけだったり、チャクラで言うと第6(おでこ)、第7(頭のてっぺん)が活発・発達していて、第1、第2、第3(みぞおち・おなか・尾骨)が弱いと、このような状態になりやすいのではないかと感じます。(わたしもこのタイプです)音でいうと、キュンキュンキュンキュン高音の感じです。高速で回転している感じ。

 

▼チャクラのおはなしはこちらも

わたしの第6チャクラ

チャクラのこと、ヨガのこと、宇宙船のこと

触覚・嗅覚が開けてきた!

 

この状態はエンパスの方にも多いと感じます。上からのメッセージだったり、第六感などそういったものを受け取るには良いですよね。

ただ、この状態でいると、本来ボディ内に入っていてほしいエネルギー体が、もろに外に出ている状態なので、外からの影響を受けやすかったり、人に影響されやすかったり。「自分」とつながることが苦手になってしまったり、自信がなかったり。体に出る症状としては、頭が重く・痛くなりやすかったり、眠れなかったり。

f:id:hikaruwa:20160726133442j:plain

それがBの状態になると、エネルギー体がボディにおさまる。足までエネルギーが行きわたる。

体の重さを感じる。目線が戻ってくる。行き交う人を「人」と認識する。「歩いている」を感じる。「いまここ、肉体を持つわたし」を感じる。

自分が何が好きで、何をしたいのか。自分の考え。本質。そういったものにつながりやすくなります。そして、現実に落とし込みやすく、行動しやすいボディバランスになります。

音でいうと、ズーーンとかブーーーンとか低く重低音な感じです。回転は遅い。

 

この地球で与えられた「からだ」にしっかり入ること。それだけで地球にグラウンディングすることになります。しっかり入ると、ボディは「あなた」と「わたし」を分けてくれるとてもいい「膜」の役割をしてくれます。そして「自分」を生きると決めること。自分につながれると、この世界はとても楽しく、おもしろいものです。

 

ヒーリング以外でBの状態にするには、気やエネルギーを自分でコントロールできると一番はやいですが、

例えば剣道をしたり、ヨガもいいですね。呼吸を意識しながら、地面を感じながら歩くこともおすすめです。ご飯はながら食べをやめて、味や生産過程、作られた過程を感じながら食べる。とか。いらない思考(左脳)をストップして「イマココ」を感じられることがおすすめです。夢中になる感じ。そしたら気が降りてきやすいと思います。

 

***************